王可心

研究領域

  • 教育経済、教育政策、国際教育開発

学歴

  • 神戸大学大学院国際協力研究科 博士後期課程在籍 博士(経済学)取得予定(2022年3月)
  • 神戸大学大学院国際協力研究科 博士前期課程在籍 修士(経済学)取得(2019年3月)
  • 大連外国語大学(文学学士)取得(2016年7月)

経験

  • 国際金融公社 短期コンサルタント (2018年 8月 — 2018年9月)
  • 神戸大学大学院国際協力研究科 ティーチングアシスタント(2018年4月 — 現在)
  • 世界銀行本部東アジア太平洋地域局 インターン (2018年 2月 — 2018年3月)
  • 神戸大学大学院国際協力研究科 リサーチアシスタント (2017年 11月— 現在)
  • カンボジア教育ユース・スポーツ省   インターン   (2017年9月)
  • 韓国高麗大学国際大学院 ワークショップ参加  (2017年8月)
  • JICA集団研修 アシスタント (2017年6月— 2017年7月)

出版物

  • N/A

参加学会

  • 国際開発学会(JASID)

学会発表

  • Wang, K “An Analysis of Associated Factors with Private Tutoring Decision under Cambodian Secondary Education”, Paper presented at the 2018 International Education Development Forum (IEDF), Kobe University, September, 2018.
  • Wang, K. “An Analysis of Private Tutoring in Cambodian Secondary Education”, Proposal presented in the International Education Development Forum (IEDF), Nagoya University, Japan, November, 2017.

言語・スキル

  • 中国語(母語)、英語、日本語
  • STATA、Microsoft Office (Word、Excel、PowerPoint)

小川ゼミを希望される方へのメッセージ

小川啓一先生は、教育開発に関する理論と実践の双方を重要視してご指導をくださり、いつも学生の将来の夢が達成できるように応援してくださるので、私は毎日勉学に励むことができ小川ゼミで研究ができることを光栄に思います。小川ゼミでは開発途上国における教育開発、また教育経済学や教育財政学に関する専門的な知識やスキルの他に、先生の世界銀行本部等の国際援助機関でのご経験の下、国際機関で専門家として働く実践的な能力を身につけることもできます。また、小川先生は国際援助機関や開発途上国の教育省などに幅広いネットワークを持っておられるので、先生の推薦を通して実務経験を得る機会も多く提供してくださいます。小川ゼミでは、高い目標を持ちお互いを切磋琢磨し、また時には共に助け合う仲間や先輩が大勢おり、常に自分を成長させることのできる環境があります。国際援助機関で働く夢をお持ちの方、専門的に教育開発や教育経済の理論と実践を学びたい方、是非この小川ゼミにお越しください.